わんわんの一日

ペットのお風呂やワンワンの一日をカキコキしま~す

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ディブへ★

こんにちは。


今日は、うちのお店の看板犬★ディブ★について・・・
書かせて下さい。

私たちの想いを、どうか聞いて下さい。




いつも元気いっぱい!!食欲旺盛!!お散歩大好き!!
そして何より、心の優しい!!
コーギー犬のディブ。



うちのお店の自慢の看板犬でした。



963.jpg






4月14日の朝・・・

天国へ逝ってしまいました。


9歳でした。


それはそれは、突然すぎて・・・


皆様に何から伝えていいのかも、ディブに何を言ってあげればいいのかも・・・
わかんなくて。




ディブは、アジソン病という持病がありました。
毎日薬を飲み続けなければ生きていけません。

ただ薬を飲んでれば大丈夫!!っていう問題でもなくて・・・
普段の生活も、気をつけなきゃいけないこと、たくさんあって。

バランスを取るのが難しい病気だったな。

ストレスをかけちゃいけなかったり・・・
ちょっとしたことでも、ディブにとっては命取り。

その日の状況によっては、ステロイドの量を増やしたり・・・

誰よりも元気に見えたけど・・・
実は誰よりも、心はガラスでした。


525.jpg


だから今まで、大切に大切にしてきたんだ。



みんなの愛情を精一杯受けて過ごしたディブ。

アジソン病の寿命は7~8歳と言われていたけれど・・・
そんなの軽々超えて、いつも笑顔を見せてくれたディブ。


1441.jpg



218_20120430143729.jpg





それが・・・


最近になって突然、咳をし始めてて。

病院に行ってレントゲンとったら、肺が真っ白で。


原因は何か!?


それは、検査してみなきゃわからなくて。

普通の子なら、すぐ検査するところだけど・・・
ディブには持病があるため、簡単にはいきません。

CT検査が必要だったんだけど、犬の場合は麻酔しなくてはいけません。

麻酔をすることによるストレスで、もしかしたらそのまま・・・・・・

っていう可能性「大」。


迷いました。


危険な橋を渡り、原因を突き止めるか・・・
それとも、まずは咳を止める薬で様子を見るか・・・


みんな迷いました。



そして、出した答えは・・・


やっぱり危険な橋を渡るのはやめよう。


咳を止める薬で、咳の回数は激減していたし・・・
それに何より、ディブはいつも私達に元気な姿を見せてくれる。って・・・

信じてた。




だけど・・・

4月に入ってから急に、呼吸が浅くて早くなり。

苦しそうな姿を見せるようになったのです。


肺の機能が明らかに低下している。

それは、素人の私達が見てもわかりました。

だから、苦しそうな時は病院に行って<酸素カプセル>に入っていて。


でも、病院に行くまでもディブにとったら負担でストレスで。


だからオーナー様が、お店に<酸素カプセル>を導入してくれて。



001_20120430192346.jpg



<酸素カプセル>に入るのは、ディブだけでいいのに・・・

ディブのことが大好きなガンモは、一緒に入っていて・・・


ちと狭いケド。


二人はいつも一緒だったよね☆



002_20120430192346.jpg




これなら苦しい時、いつでも入れる。

少しだけ安心していたのに。



<酸素カプセル>がうちのお店に設置されてから、

2日後・・・



誰もが予想していなかった、ディブの死。



ディブは、大好きなオーナー様のそばで・・・

静かに息を引き取りました。


病院に向かう途中でした。



ディブ・・・

私は、最後に一緒にいてあげれなかった。


ゴメン。

ゴメンねディブ。



「特別」なんて言葉・・・使いたくないケド。

ディブはやっぱり特別だった。


もちろん、みーんなのこと愛してて大切で大事。
だけど、後からうちのお店の子になった、ガンモやマキやダイと違って
ディブだけは子犬の時から一緒だったもん。

だから、誰よりもディブのことわかってるつもりだった。

ちょっとした変化にだって気づいてこれたのに・・・


最後は一緒にいてあげれなかった。

ゴメンね。




ディブがいなくなって、もうすぐ1ヵ月。

悲しみのど真ん中にいるはずの私達。

が・・・

実はまだ、ディブがいないことを信じられなくて。


ディブがいない。なんて・・・ありえないもの。

受け止めきれません。



ディブとは約10年、ずっと一緒にいました。

ディブとの思い出なんて、ありすぎて・・・

書ききれない。

ディブの写真、数え切れないくらいある。

ありすぎる!!


マキやダイより、一足先にうちのお店に来たガンモとは大の仲良しだったよね。

足が短い者同士、意気投合したのかな(笑)


016_20120430195119.jpg


1642.jpg


1166.jpg


寝る時も・・・二人はラブラブ☆


239.jpg


ほんとーに!!仲良しだったね。



次に来たマキ(パグ)とは・・・
微妙に仲良くなれなかったよね。。。

初の女の子だったけど・・・
マキの迫力にやられていたよね・・・(笑)


169_20120430200108.jpg


でも、なんだかんだ言っても・・・

楽しく遊んだよね☆


479.jpg



うちの子だけぢゃなく、ホテルで来てくれてた子達とも、

ディブは仲良くやってくれました。


ソラ☆ディブ。
213.jpg


サン☆ディブ。
070_20120510142944.jpg



いつも、みんなと一緒にいたディブ。

いつもいつも・・・

みんな一緒に過ごしたね。



お天気のいい日は、公園にもよく行ったよね。


2134.jpg

2132.jpg

2139.jpg

2147_20120510201243.jpg

2142_20120510201242.jpg


いつも、ちゃーんと・・・

ディブのこと見てたよ。



237.jpg


どんな時も・・・

いつだって、ちゃんとあなたを見守っていました。


038_20120510202303.jpg


ずっとずっと・・・

見続けていました。



こーんな顔してるあなたも・・・


152_20120510202303.jpg


大好きだよ(笑)☆



プリップリのお尻も・・・


071_20120511012314.jpg


大好きだよ☆




気づけば、いつだってあなたにカメラを向けていました。


127_20120510202304.jpg


本当・・・親バカだよね。。。




ディブの全部が好きだよ!!


毛の触り具合も、肉球のザラザラ感も、わりと張りのあるお腹も、

抱きしめた時の気持ち良さも・・・

何よりもディブのあったかさを、全部全部思い出せる。

声も、鼻息も、見えなくたってすぐわかる。

甘えたいのに遠慮してる時も、

撫でてほしくて手で「ねぇねぇ」って呼んでくる時も、

悪いことして「やべぇ」ってしてる顔も、

すぐいじけるとこも、

褒めたらすぐ調子に乗るとこも、

全部全部すぐ思い出せるよ。


全てが、いとおしいです。



忙しくしてるアタシ達のそばで・・・

いつもおりこうさんで待っててくれて。


052_20120510204127.jpg


いつも毛まみれだったね・・・




ディブとの思い出がありすぎて・・・

書ききれない。


ニセコや登別にも行ったね。

海辺をみんなで走ったよね。

ディブは、覚えてるかな!?

ほとんどの時間を、お店で過ごしていたけど・・・

いつもいつも、毎日毎日・・・

ディブがいるのは当たり前で。

まさか、こんな日がくるなんて・・・。

信じられなくて・・・。



わんわんスタッフで、今までのディブの写真見せ合っこして・・・

こんな日もあんな日もあったよねって・・・。

写真だけぢゃなく、動画もあって・・・

それを、みんなに見せてたら、

動画の中でディブが元気に走り回って吠えてて。

その声を聞いたガンモが、飛び起きて・・・

まるで「兄貴が帰ってきた」って、言わんばかりに、

玄関のほうに飛び出して・・・

そんなガンモの姿を見たら、

泣けてきて。

ガンモには、わかるんだ。

ディブの声がわかるんです。

お店の中で、他の子達がワンワン鳴いてても・・・

ずっと寝てばかりいたガンモ。

ディブがいなくなってから、ひたすら寝てばかりいたのに・・・

動画の中のディブの声に反応して・・・

ディブを探してた。

涙がまた、溢れてきました。


ディブがいなくなって、悲しいのは・・・

私達だけぢゃなく、

きっとガンモが1番悲しいのかもしれません。


ガンモはあれから毎日、ディブを待ちつづけていると思います。

ディブがいた頃の生活は、まるでありません。

いつもディブと一緒に食べていたゴハン。

今は1人になったからか・・・ほとんど食べなくなって。

いつも寝てばかり。

それはまるで・・・現実逃避をしているかのよう。


ディブの存在は、大きすぎました。



ディブがいたころ・・・

ディブとガンモはいつも、玄関から外を眺めていたよね。

二人して、何を見ていたのか・・・。


013_20120510223305.jpg


いつも二人ピッタリくっついて。


そんな二人の後姿が可愛くて・・・

ついついカメラを向けてしまうんだよね。


014_20120510223305.jpg







でも今は・・・





001_20120510223306.jpg



ガンモ1人です。





寂しいよね。

悲しいよね。

その後姿が、あまりにも切なすぎて・・・

ガンモにかける言葉が見つからなかったな。


どんなに待っても、ディブは帰ってこない。

もういないけど・・・

ガンモも私達も、まだ認めたくなくて・・・。


ディブはディブらしく、ちゃんと旅立ったのに・・・

私達がちゃんと見送ってあげれなくて。

心のどこかで、ディブはきっとまたここに来てくれるって。

きっと、みんなそう思ってる。

いっぱいいっぱい泣いたら・・・

ディブが戻りづらいんぢゃないかって・・・

そう思ったら、泣くの我慢して、普通の顔してひたすら仕事したりして。

だって・・・

本当にディブは逝ってしまったんだねって・・・

言葉にしてしまったら・・・

涙が止まらなくて、泣いてばかりになる。

仕事なんて、できなくなる。

コワくて・・・ちゃんと言葉にできません。


ごめんねディブ。

本当に、弱い私達でごめんね。


ディブが大好きなんだよ。

大好きなんて言葉ぢゃ足りないくらいだよ。






4月15日・・・。

みんなで最後のお別れに行ってきました。


お別れの前にした、最後のトリミング。

ちゃんと綺麗にしてあげたかったのに・・・

みんな涙、涙、涙で・・・前が見えなかった。

いつもはイヤがる耳掃除もヒゲ切りも・・・

当たり前だけど、全然動かなくて。


ディブ・・・

早すぎるよ。


あまりにも突然いなくなるから・・・

受け止めきれないよ。


もっともっと、してあげたいこと沢山あったのに。

一緒に行きたいとこも沢山あったのに。


何もかもが信じられないまま・・・・

最後のお別れの場所に、みんなで向かいました。


005_20120510230420.jpg



車の窓から差し込む光が、ディブを照らし・・・

そんなディブを囲むように・・・私達も座って。


また・・・


涙が止まらなくて・・・。



「ディブ起きて!!今ならまだ間に合うよ。」って・・・

大きな声で叫びたくて・・・。


でも・・・叫べないくらい泣いてて。



4月15日。

それはそれは晴れた日で。


空は青一色でした。



まるでディブが私達に・・・

「幸せだったよ。ありがとう☆」って言ってる気がして。



003_20120510230419.jpg


最後の最後までディブらしいねって・・・


またみんなで泣いて。







ディブと過ごした約10年間。

ほんとーに・・・ディブがいてくれて良かった。

ディブがいたから・・・今の私がある。

ボランティアも始めて、更に忙しくなった私たちを・・・

ディブはいつも見守ってくれていました。

どんな時だって・・・

いつもいつも・・・

眩しいくらいの笑顔でいてくれた。

全てを見てくれていたね。


2394.jpg


あなたの笑顔に、いつも癒されていました。



ディブ・・・ありがとう。

本当に、ありがとう。




たくさん助けてもらったのに。

たくさんたくさん・・・元気をくれていたのに。



もし、もう1度・・・ディブに会えるなら、

「ありがとうディブ★」って・・・

あなたの頭を撫でながら、目を見て・・・

言いたかったです。


あまりにも、突然いなくなるもんだから・・・

ちゃんと言えなかったのが・・・すごく後悔。


ごめんディブ。




でも・・・お別れなんてしたくない。

さよならなんて言わないよ。

ただ・・・「ありがとう。」と伝えたい!!

時間はかかるかもしれないけど、

もっと強くなって・・・ディブの旅立ちをちゃんと受け止めて、

生きていくから!!

忘れることは絶対にないよ。

ディブが早く安心できるように・・・

ディブに負けない笑顔で、生きていくね。

ガンモやマキやダイのことは、任せてね。

今も天国で、キットあなたは笑っているだろうから。

私たちも、ちゃんと頑張るからね。

忘れないでねディブ。

私たちは、あなたを本当に愛していました。

心の底から、愛していました。

ディブがいなくなったお店は、あまりにも寂しすぎるけど、

ディブはキット・・・見守ってくれている。

きっと・・・いつもの場所にいてくれているよね。

でも・・・

ちゃんと生まれ変わってね。

今度は、人間に!!

生まれ変わって、早くまた会いたいです。

そう願い、祈っています。

あなたへの感謝の気持ちと共に・・・

また必ず会えると、ずっと祈っています。

どんなに泣いたとしても、

私はまた、ちゃんと立ち上がるから。

ディブのために・・・

みんなのために・・・。

だから、また必ず会おうね。


ありがとうディブ。







最後に・・・

ディブは、たくさんの方々に可愛がれ愛されてきました。


円山動物病院の先生方、スタッフの皆様。

長い間、ディブが大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。


そして、ディブをずっと・・・可愛がってくれた皆様、

本当に・・

ありがとうございました。


ディブに、たくさんのお花が届いています。

本当に、ありがとうございました。



心から・・・感謝申し上げます。






2012年、春。

きっとディブは・・・

今までと変わらぬ笑顔で、幸せを感じているに違いありません。



010_20120510230418.jpg



「ペットのお風呂やワンワン」の看板犬は、

今までも、これからも・・・


永遠に、ディブだけです。






出会えたことに、感謝。

ありがとう・・・ディブ。






親愛なるディブへ☆

わんわんスタッフより。




スポンサーサイト

*Comment

ディブ・・安らかに♪ 

月日は早い・・もう亡くなってから1ケ月ですね。
ディブは みんなに愛されていて 本当に幸せだったと思います。だって、写真を見ても いつも笑顔(^。^v
かわいい~!お尻も・・・。
そろそろ天国に到着したしら?お空からみ~んなを見守ってててね。あとの心配は大丈夫だから、安らかにお休み下さい!
今度、夢で会いましょうね(^O^/"
  • posted by 柴犬さくらの母 
  • URL 
  • 2012.05/12 21:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

デブがんも

Author:デブがんも
ペットのお風呂やさんワンワンへようこそ!
お店は札幌市西区西野7条2丁目でっす。
気軽にご利用ください(^^)v
TEL 011-662-4126

最新記事

フリーエリア

ペットのお薬専門店ペットくすり、動物病院と同じお薬が処方箋無しで最大70%OFF!

QRコード

QR

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
15368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7695位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

フリーエリア

FC2ブログランキング

フリーエリア

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。